よくある質問

生命のケフィアについて


「ケフィア」って何ですか?

ケフィアはコーカサス地方に伝わる発酵乳の一種です。
ケフィアとヨーグルトは、発酵するときに働く微生物の種類が違います。

ヨーグルトは乳酸菌の【単独発酵】によってできたもの。一方、ケフィアは複数の乳酸菌と酵母が働く【共生発酵】によってできた種菌「ケフィアグレイン」がもとになって生まれたものです。

質問一覧へ

ケフィアとヨーグルトはなにが違いますか?

ケフィアとヨーグルトの最も大きな違いは発酵に関わる微生物にあります。
ヨーグルトは乳酸菌のみの働きによって発酵するのに対し、ケフィアは複数の乳酸菌に加えて酵母による発酵も伴うという相違点があります。

ケフィアとヨーグルトの発酵を担っている微生物(菌種)については、そもそもその種類も、また数自体も異なります。

質問一覧へ

1日に何粒飲めばいいですか?

1日2粒から6粒を目安に、そのまま水などと一緒にお召し上がりください。

質問一覧へ

飲むタイミングに決まりはありますか?

基本的にはいつ飲まれても大丈夫です。

おすすめは1日の目安量を数回に分けて、食事と一緒に摂る方法です。
(1日 6粒の場合:朝・昼・晩 1回2粒ずつ)
食事とあわせて摂ることで、飲み忘れを防いで、自然な習慣になります。

質問一覧へ

他社の似た商品との違いは何ですか?

一般的なケフィア製品は加熱殺菌を行っており菌数が少ないものが多いですが、「生命のケフィア」はフリーズドライにより、生きたままの状態で数多くのケフィア菌を含んだままカプセルにしております。
だから、体の内側に「活発な状態」で「数多く」のケフィア菌が届きます。

質問一覧へ

副作用はありませんか?

大丈夫です。「生命のケフィア」は薬ではございません。
健康食品ですので、食事と同じ扱いで食後などにお飲みください。
原材料に乳を含んでおりますので、乳製品のアレルギーをお持ちの方は、医師に相談するなどご検討ください。

質問一覧へ

薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

医師または薬剤師にご相談の上、お召し上がりください。

質問一覧へ

妊娠中、授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

医師または薬剤師にご相談ください。

質問一覧へ

子供に飲ませても大丈夫ですか?

大丈夫です。「生命のケフィア」は薬ではございません。
健康食品ですので、食事と同じ扱いで食後などにお飲みください。

原材料に乳を含んでおりますので、乳製品のアレルギーをお持ちのお子様は、医師に相談するなどご検討ください。

質問一覧へ

牛乳が苦手で飲めないのですが、大丈夫でしょうか?

牛乳が苦手であっても「乳」アレルギーでなければ、お召し上がりいただけます。

質問一覧へ

アレルギーの可能性はありますか?

原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方はお控えください。

原材料名:ケフィア粉末、澱粉分解物、ゼラチン(被包材)、ステアリン酸Ca、(原材料の一部に乳を含む)

質問一覧へ

ケフィアの他に何が入っていますか?添加物は入っていますか?

添加物は入っておりません。
ケフィアの他には、パーム油などの植物由来原料とカルシウムから作られている「ステアリン酸Ca」と馬鈴薯や甘藷、トウモロコシ由来の「澱粉加水分解物」を配合しております。

「ステアリン酸Ca」は、製品を製造する際には滑沢剤として原材料が機械にくっつかない役割を担っております。「澱粉加水分解物」は、カプセル内の水分量を適切に保つ役割を担っております。

質問一覧へ

ケフィアにはどんな特長がありますか?

生きた乳酸菌と酵母をギュッと凝縮した乳酸菌健康食品です。3年連続でモンドセレクション優秀品質賞金賞を受賞しておりますので、安心してお召し上がりください。

質問一覧へ

どのように保存すればよいですか?

直射日光と高温多湿の場所を避けて冷暗所に保存してください。

質問一覧へ

カプセルを開けて(ヨーグルトに混ぜて)飲むことはできますか?

「ケフィア」の原料自体は、苦味や臭み、辛味等を有していないため、カプセルを空けてお召し上がりいただけます。
ご質問にございますヨーグルトに混ぜてお召し上がりになるのもいいかもしれません。

質問一覧へ

空腹時に飲んでも大丈夫ですか?

食品ですので、いつ摂っても大丈夫です。
ライフスタイルに合わせてご自由にお摂りいただけます。

質問一覧へ

自分で生命のケフィアを牛乳で発酵させても大丈夫ですか?

ご家庭や、一般的な環境での発酵や種継ぎは、病原菌や腐敗菌などが混入する恐れがございますので、お客様ご自身で生命のケフィアを牛乳で発酵することはおすすめしておりません。

生命のケフィアは乳酸菌の微妙なバランスを保った状態で発酵させております。
一般的に、牛乳にケフィアを入れて発酵させますとバランスが崩れたり、種菌が減少する等、状態自体はベストな状態にはなりません。また、それを種継ぎして増やした場合、さらに状態は弱くなっていきますので、菌の力が十分に発揮できなくなる可能性がございます。

当社の安全な製造工場でカプセル化した生命のケフィアを、そのままお召し上がることをおすすめしております。

質問一覧へ